平成29年 新年祈祷について

大晦日から三が日の御祈祷について、お知らせいたします。

例年通り、大晦日は 午後11時45分頃から 除夜の鐘を 叩き始めます。同時に御祈祷を始め、夜中2時頃ま受け付けます。夜が明けて、午前8時半頃から元旦の御祈祷を午後5時頃まで致します。

三が日の間は、午前8時半から午後5時まで致します。4日以後は午前9時から正午まで、午後1時から午後4時まで致します。

正月三が日や、 1月の土日曜日は、大変混雑します。三が日の個人の御祈祷は、1時間くらいお待ちいただくこともあります。特に午前10時から午後2時頃が最も混雑します。

お参りの節は、時間に余裕を持ってお越し下さい。なお駐車場にはガードマンを配置いたしますが、混雑時にはお待ちいただくこともあります。どうか付近の農道などに駐車されませんように、お願い致します。

皆様佳い年をお迎え下さい。

新年祈祷のご案内GRL_0016

新年の元日より祈祷を行っています。

例年、1月中は混雑しますので、時間に余裕を持って御参拝下さい。

※特に、三が日と土日は、大変混雑します。

正月三が日

 ・午前9時~午後17時(受付16時半迄)

※1月4日以降は、

 ・午前9時~12時

 ・午後13時~16時(受付15時半迄) 

御祈祷のご案内へ→

御祈祷日程へ

団体祈祷の事前予約について

団体祈祷に関しましては、必ず事前にご予約の上、名簿を作成して、遅くとも1週間前までに、長仙寺にお届け下さい。

※突然の団体祈祷は、お断りする場合があります。

予約電話

0531-27-0817

平成29年厄年一覧表

前厄 本厄 後厄
25 才

平成6年生(1994)

平成6年2月4日

~平成7年2月3日

平成5年生(1993)

平成5年2月4日

~平成6年2月3日

平成4年生(1992)

平成4年2月4日

~平成5年2月3日

42 才

昭和52年(1977)

昭和52年2月4日

~昭和53年2月3

昭和51年(1976)

昭和51年2月4日

~昭和52年2月3日

昭和50年(1975)

昭和50年2月4日

~昭和51年2月3日

60 才 昭和33年生(1958) 昭和32年生(1957) 昭和31年生(1956)
19 才

平成12年生(2000

平成12年2月4日

~平成13年2月3日

平成11年生(1999) 

平成11年2月4日

~平成12年2月3日

平成10年生(1998)

平成10年2月4日

~平成11年2月3日

33 才

昭和61年生(1986)

昭和61年2月4日

~昭和62年2月3日

昭和60年生(1985)

昭和60年2月4日  

~昭和61年2月3日

昭和59年生(1984)

昭和59年2月4日

~昭和60年2月3日

37 才 昭和57年生(1982) 昭和56年生(1981) 昭和55年生(1980)
60才 昭和33年生(1958) 昭和32年生(1957) 昭和31年生(1956)

住職 渡邉真教

2016年12月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Shinkyo Watanabe

七五三祈祷について

長仙寺では、11月より七五三祈祷を受付けています。

祈祷受付時間  

午前9時~12時 午後1時~4時  

(祈祷時間は15~20分前後です)

祈祷料     

4000円(一人につき)

 

随時、予約を受付けています

 祈祷日程をご参照のうえ、お電話ください

祈祷日程へ

電話番号

0531-27-0817

※通常のご祈祷も行ってます。

2016年10月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Shinkyo Watanabe

8月の御祈祷について

8月中は檀家巡拝等の為、御祈祷ができない時間帯が多々あります。

恐れ入りますが、御祈祷にお越しになる際は、日程表をご確認の上、御予約下さい。

祈祷日程へ

電話番号:0531-27-0817

2016年7月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Shinkyo Watanabe

おたがまつり無魔成就

去る3月13日、ことしのおたがまつりが無事終わりました。皆さまの御協力に感謝致します。ありがとうございました。

来年は3月12日でございます。

2016年3月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Shinkyo Watanabe

平成28年 おたがまつり

平成28年のおたがまつりは、3月13日に行われます。

 

一般御祈祷 午前9時~12時まで

御輿渡御結願法要 午後3時から

餅投げ玉取り 午後4時頃から

豊橋鉄道渥美線 豊島駅から無料シャトルバスが運行します。

長仙寺裏に駐車場がありますが、混雑するため電車やバスをご利用ください。また付近の道路は駐車禁止です。農道も道幅が狭いため、交通法規により車を止めると駐車違反(道幅既定以下)になります。 ※駐車禁止の道路でなくても、車の右側に3.5m以上の余地が無い場合、駐車違反となります。

 毎年恒例のおたがまつりが、今年も第2日曜日の3月13日に行われます。おたがまつりがくると春が来ると地元の皆さまに親しまれています。その昔は3月15日に行われていました。15日は、多賀壽命尊の本地仏阿弥陀如来の縁日です。

 

 朝9時から午後2時まで一般の特別祈祷が行われています。午後3時から御旅所から壽命殿まで御輿の渡御が行われます。御輿が壽命殿に入りましたら、大祭の結願法要が行われます。法要が終わると、境内中央から餅投げ(景品付き)がされます。

 

 餅投げが終わりますと、奇祭玉取りが行われます。ひとつの玉を、若者達が奪い合います。参加者は、中学生以上の誰でも参加できます。ただし酒気を帯びている方は参加をお断りします。その昔は、地元の網元の大漁を祈念して争われる玉取りでした。参加者は、当日境内にて受け付けます。どうぞふるって御参加下さい。

2016年3月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Shinkyo Watanabe