長仙寺の檀家

長仙寺は、真言宗寺院です。檀家の皆さまの葬儀、年回忌の法要、お盆の巡拝、春と秋の彼岸会等の活動を行っています。長仙寺の檀家になりたい方は、なるべく事前に御相談下さい。

交通事故などの不慮の事故の場合は仕方ないですが、ご病気の方は、生前から御自身や家族の営みを振り返り、よりよく生き切るためのお手伝いをさせて頂きます。その上で行う葬儀は、家族にとって大切で生きる糧になる儀式になります。

葬儀が発生してから依頼されましても、檀家になる御家族との関係が結べないまま、十分な説明と御理解を頂けないままに葬儀を行うことになります。御家族にとっても、私たち僧侶にとっても不本意な葬儀になってしまいます。一生に一度の葬儀ですから、心を込めてお見送りして、残された人にとって、より良く生きるための仏教儀式にしたいと思います。

なお、長仙寺では、長仙寺霊園を檀家の皆様方に使用権を提供しています。 また墓地等の継承者の無い方のために、法縁塔という永代供養塔も建立して、檀家の皆様の後顧の憂いを除くよう努力しています。

詳しくは、事前に御連絡の上、お寺にお越し下さり、御相談を承ります。